パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

自殺

11/02/23
「死界の扉を開けるお祈り」をご存知か

夜中の2時にテーブルに鏡を立てて置く。その左右にろうそくを1本ずつ、火を灯す。杯を二つ用意、鏡の左には水、右には酒。

鏡の前には自宅の西から拾った小石を2個、東から拾った小石を2個置く。そして自分の顔が鏡の中心に映るように座る。

両手を胸の前に組み、目を閉じ以下のセットを14回唱える。

呼び出したい亡くなった人の名前・その人が亡くなった年月日、そして自分の名前・今お祈りをしている住所(自宅)。

そうして目をあけると鏡にその亡くなった人が現われるという。呼び出したい人は、本人と縁(ゆかり)がなければダメらしい。
続きを読む

伊丹十三監督

11/07/02
記憶では去年でしたかね、Y組が傘下のG組を破門にした事が有りました。

G組長は組織を解散して、御自分は天台宗の僧侶として得度したのです。

私が言いたいことは何故,G組が破門されたかと言う理由です。

それはかのG組長が、組織の例会や祝儀や不祝儀などで本家に顔出しした後の数日間は、アレがしばしば本家内に出てきたわけですよ。

流石の天下の極道も音を上げてしまったのです。アノ事件にG組は関った様子だと判る程の姿でアレが すうっと出現するのです。

本家の組長は理由を世間に一切説明せず縁切りするように「破門」処置をとりました。
続きを読む

東京

452:08/10/03
こんな体験が数回ある。 
道を歩いていると車に乗った二人組みから呼び止められる。 
そして助手席(←だったと思う)にいる男性が 
「ちょっといいですか?これ家に持って帰れないんで、 
よかったらもらっていただけませんかね?」と言って、 
化粧箱に入った腕時計を見せてくる。 
自分は気味が悪かったので、要りませんと言って断った。 
すると彼らはそのまま車を走らせ去って行った。 

東京23区内で2~3回、川崎市内で1回は経験した。 
腕時計は男性物・女性物のセットだったこともあるし、 
男性物と思われるものが1個だったこともあったと思う。 
彼等はいったい何だったのだろうか・・・。
続きを読む

ATM

309:本当にあった怖い名無し投稿日:2008/09/25(木)20:00:22ID:qDPNcNzvO
今日、スーパーの店内に設置されているATMを利用した。

床に紙が落ちていた。
飲食店で使う紙ナプキンのような紙で、
紫色の文字で「何もしてくれない」と書いてある。
他にもグニャグニャ書いてあったのだが、他は読めなかった。
続きを読む

部屋

11/08/15
某SNSでも書かせて頂いたから見たことある人もいるかも。 
2年ほど前の話です。 
広島から都内の会社の内定式に参加した私は 
そのまま会社近くのビジネスホテルに一泊する事にした。 

そのホテルは1・2階が証券会社。3・4階が客室。 
5階がフロントで、そこから上がまた客室という 
変わったつくりのホテルだった。 

チェックインを済ませた私に渡されたのは4階2号室の鍵。 
4階に下りた私が自分の部屋を探してフロアをウロウロしていると 
1枚のドアに目が止まる。 
続きを読む

奇跡

08/09/26
7ヵ月の娘に心臓の異常が見つかり、市内の病院に精密検査のため入院しました。 

混合病棟だったのですが、娘の隣のベッドの患者は、 
なんと25年前に離婚で生き別れた私の実母でした。 
当時私は2歳で、顔も温もりも覚えていません。 

5歳年上の姉に色々と調べてもらい、確認も兼ねてお見舞いに来てもらったところ、 
やはり母は実母に間違いないと判明し、親子3人で抱き合って泣きました。 
続きを読む

ホーム

10/11/16
俺はその日も残業だった。疲れた体を引きずり帰路に着く。
地下鉄のホームのベンチに鞄とともに崩れるように座る俺。 
終電の案内がホームに流れる。ふと見渡すと、ホームには俺一人。 
そりゃあ連休中日に深夜まで働いてるやつなんかそうそういるもんじゃない。

フッと自嘲の笑いも漏れるというもんだ。
が、そのとき、ホームへのエスカレーターを小さな子供が駆け下りてきた。 
えっ?とよく見るとそのすぐ後ろから母親らしき人が下りてきた。 
『○○ちゃん、ダメ!母さんと手をつなぐのよ!』 
3才ぐらいか。まだ少ない髪を頭の天辺でリボンみたいなので結っている。
続きを読む

中国

11/11/16
今は仕事で中国に住んでいるものです。 

前スレでテレビの八本指の手形の話を書きましたが、思い出したことがありました。 

テレビの手形をふき取ってから数日後の深夜、俺は部屋の明かりを消してベッドで横になっていた。 
と、突然隣のアパート(俺のアパートから数メートルの距離)から中年女の絶叫・号泣が聞こえた。 
数分後、今度は幼い子供の泣き声、続いて若い男・・・と一定間隔を置いて一人づつ絶叫と号泣を繰り返す。

かれこれ7,8人くらい続いただろうか。 
「もしかして誰か自殺か何かした??」 
などと想像をめぐらしたが、確認のしようもない。 
続きを読む

マンション

11/11/16
一週間前に起きた話なんだが、誰も信じてくれないし信じるわけないよなあと自分でも思う
けど、とりあえず書きます。マジで自分に起きたことです。

夜21時くらいに仕事から自宅マンションに帰ってた。
自分の部屋は十階建てマンションの六階で、いつもエレベーターでいく。
この日、エレベーターに乗るときに妙な音がしたのは覚えてる。
何かひゅんひゅんしたような?何か飛んでるような音。
で、普通にエレベーターに乗って、六階に着いた。

家には両親がいたからそのまま扉を開いた。その瞬間に唖然とした。
自分の家じゃなかった。そりゃあもう焦った。間違って人の家入っちゃったと思った。
家の玄関先とは全く違って、あわあわして扉を閉めて、表札確認したんだが、
そこは603号室、自分の部屋の番号で間違いなかったんだ。
続きを読む
×