パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

マンション

11/11/16
一週間前に起きた話なんだが、誰も信じてくれないし信じるわけないよなあと自分でも思う
けど、とりあえず書きます。マジで自分に起きたことです。

夜21時くらいに仕事から自宅マンションに帰ってた。
自分の部屋は十階建てマンションの六階で、いつもエレベーターでいく。
この日、エレベーターに乗るときに妙な音がしたのは覚えてる。
何かひゅんひゅんしたような?何か飛んでるような音。
で、普通にエレベーターに乗って、六階に着いた。

家には両親がいたからそのまま扉を開いた。その瞬間に唖然とした。
自分の家じゃなかった。そりゃあもう焦った。間違って人の家入っちゃったと思った。
家の玄関先とは全く違って、あわあわして扉を閉めて、表札確認したんだが、
そこは603号室、自分の部屋の番号で間違いなかったんだ。
続きを読む

人形

11/02/13
友人に足の不自由な子がいる。
子供の頃はそれでいじめにあってた、と
ある日ポロッともらしたことがあり、
「こんなのとかね」と、腕の縫い痕を見せられた。

普段とっても明るくていい子なのに、多くを語らなかったから
よほどの事があったんだろうと思い、そうだったんだ、と流した。
ある日友人の家に遊びに行く途中で、
障害者の子供を連れた親に遭遇した。
続きを読む

海

11/11/18
10年近く前の悪ノリが今年ある意味再発して怖かったので投下してもいいでしょうか。

だいたい10年くらい前に大学のサークルの夏合宿で千葉の内房のあるビーチに行きました。
登場田舎から出てきた俺は土地勘もそれ程なく、外房が波があって内房は穏やかだとか、
そう言った知識はありませんでした。

そんな内房の海にサークルできて、海にい行っても波もなく、
地引網とかが行われている横でチャプチャプしていました。

そんな折、地引網漁船の漁師が
「おい!溺れてるぞ!!」と叫びました。
それは俺達のいるすぐ横、波も全くない凪の海。
俺たちは恐らくその時点で絶命しているであろうその年配の男性を浜まで引いて戻りました。
続きを読む

バー

11/07/03
この間のバイト先での話。
俺としてはオカルトであって欲しい話。
今はバーでバイトしてるんだが、この間の雨の夜に来た女性。
その女性、割と美人だったけど雨に降られたのか服から髪から濡れていた。

そのときは「あー傘持ってないんだー」くらいにしか思わなかった。
それでカウンター席の端(俺寄り)に座ったのね。

カウンターの内側には俺とマスター。
客はその女とDQNぽいカップル1組。
位置的に

マスター          俺
DQN          女
続きを読む

郵便受け

11/08/31
久しぶりに会った友達から聞いた話。 

7月の中頃からそいつの友人Aが急に大学に来なくなった。 
そんで「風邪でも引いたか?」ってメールしたんだけど返信が来ない。 

無視したり、学校サボるやつでもなかったから不思議に思ったんだけど 
特に気にすることもなく過ごしてたんだって。 

それでも試験が近いし、平常点も加点されるからさすがに心配になってたある日。 
突然Aが大学に出てきた。それも酷くやつれて。 
驚いて友達がAに「講義にも出てなかったし、やつれてるし、なした?」って聞いたら 
「ずっと見られてた」って震えながら話し出した。 
続きを読む

人体

11/08/30
高校の時の話しを投下する。 

冬に高熱を出し、3日間ずっとねていたのだが2日目がピークに熱があがり41度まであがった。 

昼だか夜だか良くわかんない時間にふと意識が戻ったが
頭痛が激しく目をつぶったまま眠りに落ちようとしていると、遠くから 
「シャリン…シャリン」 
と音が聞こえてきた、何の音かなーとぼやけた頭で考えていると、
錫杖を突きながら迫ってくる複数の托鉢僧が脳内で自動再生された。 

迫ってくる音は家の中に入ってきて、次第に自分の部屋へ、その音がなんだか心地よく
次第に苦痛が無くなり、自分のベッドの周りをぐるぐる回ったあと少しずつ離れていく。 
続きを読む

ワープ

11/08/31
うちのクローゼットを開けたら若い女が立っていたことがある 
びっくりしたが、向こうはそれ以上にびっくりしていた 

聞くと、先程まで近所のモデルハウスを見ており、
トイレのドアを開けたと思ったら、俺がクローゼットのドアを開けて現れたという 
女はひたすら謝りながらもすごく怯えて帰っていった 
続きを読む

駅

11/08/29
短い話を一つ 

去年の初春だったか、友人と駅で待ち合わせしてた日のこと。 
改札を抜けて友人を探すのに辺りを見渡したんだ。 
そしたら大きな柱に小学校低学年ぐらいの少年が寄り掛かってるのが目に入った。 
というより異常な佇まいで否応なしに目が行ってしまう感じ。 

説明しづらいけど、何というか顔が異様な程にボコボコと腫れあがって、 
鼻の部分は特に大きくまるでバクみたいだった。 

少年の姿を確認した瞬間、デジャブに襲われた。 
いつ何処でかはわからないけど見たような気がする。 
幾ら記憶を辿っても、ずっともやもやしたままはっきりとはしなかった。 
続きを読む

墓地

11/03/06
なんとなく忘れられない体験を一つ。 
10年以上まえ。自分が小学校3年か4年くらいのとき。 
家族で墓参りに行って、墓の周りに敷き詰めてある丸い小石みたいなのを、じゃりじゃり踏んで遊んでた。 

あれって丸くて平べったくて、微妙に縦長な形のやつが多いと思うんだけど。 
その中に1個だけ完全に球状のやつがあった。まん丸。 
もしかしたら別の墓で、球状の小石を敷いてる所があったのかも知れないけど、 
うちの墓は平べったい楕円の石だけ敷いてたから、なんか目についた。 
深く考えずに、それをポケットに入れて持ち帰った。 
続きを読む

放送事故

11/09/02
昔体験した話を投下してみる 

寝室で彼女寝てる隣でで横になりながらテレビ見てたんだ 
深夜だったしいいのやってねーなーって思いつつボーっと画面見つめてたんだ 
そしたらテレビの砂嵐の音分かるかな?ザーってやつ。 

あれみたいな音が一瞬だけ不規則なかすかに間隔で聞こえるんだ。ザッ、ザッ、って 
わりとすぐ気づいたけどその音は俺がまばたきする時に鳴ってた。 
なんだこれ…なんか耳おかしいなーって思った。

確かめるように長めにまばたきしたんだけどやっぱり目を閉じてる間だけザーーーって 
聞こえてくる…だいじょぶか?とかおもいながら目を閉じてたら急に目が見えたんだ。
目は閉じたまま、テレビは付いてたが部屋の 
電気は消してたから目を閉じたらほぼ真っ暗なのにやけにはっきりと目だけが見える 
続きを読む
×