パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山にまつわる怖い話

絶壁

11/02/28
身投げ姫
あれは小学校6年生の夏の頃だった 
いつものように市民プールに行き、夕方になるまで泳いだ 
さあ帰ろうと市民プールを出ようと思った時、 
今日はいつもとは違う道を帰りたくなったのでどこのルートから帰ろうかと思っていた 

市民プールの隣には海がありそれに沿うように道路と山があり、 
その山にはお城の跡地があり公園もあった 

その山の崖の壁に沿うようにある道路は昔は海だったが埋め立てられ道路になっていた 
あまり通ったことはなく、遠回りにもなるのであまり使わなかったが、 
なんとなく通って帰ろうと思い立った 
続きを読む

渓流

315: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/26(金) 00:09:41 ID:uorxZYzD0
実体験なんだが 
20年位前に数人で山奥で渓流釣りしてる時に 時折真新しい 
ルーズリーフ用紙が流れてきて 上流で誰か遭難でもしてるんじゃないかと 
続きを読む

夜の山道

12/01/01
旅先の長野の辺りで真っ暗な峠道をおっかなびっくり走ってたら、 
道路脇でほっそりした感じの女の人がギャハハハハh!!って笑ってた。 
幽霊って感じより、基地外だ~!って思って必死で逃げた。 
60k位で走っててフルフェイスだったのにハッキリわかるくらいの笑い声。
 
ゾワゾワしながら町に降りて、最初のコンビニで休憩。 
そこでヤンキーっぽいあんちゃんに声かけられて、話の流れでさっきの体験を話すと、 
マジあそこ出るって有名っすよww的な事を言いやがる。 
勘弁してくれよ・・・って思ってたら、コンビニの道路を挟んだ向かいに女が立ってる。 
俺がそれに気付くと、ぎゃはははは!!と笑い出した。 

あれ、さっきの女じゃね?って思ったけど、さっき女がいた所からバイクで30分位の距離。 
でも笑い声も女の感じも同じ人。 
恐る恐る、話をしてたヤンキーに、さっきいたのあの女だよって教えてやったら、 
そいつらキョトーンとしてて、ほらアレ!って指を指すと、 
まじやべぇっすよ祓った方がいいっすよ!って逃げていった。 
続きを読む

山

16/08/12
ちょうど今頃の時期に、実際にあった出来事。 
中部地方の山あいにある自動車免許の合宿に行ったんだよね。合宿生活が始まって、一週間くらい経ったある日、変なことがあった。 
アパートみたいな一人部屋の寮に泊まってたんだが、 
夏の蒸し暑い夜で、クーラー嫌いだから窓開けてたんだがなかなか寝付けないでいた。 
そしたら真夜中なのに誰かが喋ってる声が聞こえた。 
「わかんない、うん、わかんない」って 
独り言ってより、誰かと電話で話してる感じ。声は池沼のおっさん風で、声質の割に喋り方が幼い。 
頭の弱い人が、夜中に出歩いて電話で話でもしてんのかなと思ったんだが、会話がむちゃくちゃで、同じことしか言わないから、だんだん気味が悪くなってきたんだよね。ヘタレだから窓の外見れなかったけど、明らかに誰かと電話で話してる感じ。 
続きを読む

夜の山道

17:09/08/29(土) 23:28:11 ID:BtlbpARR0
84 名前: ナツグミ(栃木県) [sage] 投稿日:2009/08/29(土) 23:06:06.10 ID:7tpzRN6P    New!! 
さっき山の中走って帰る途中に道の端の方に白くクネクネするものが空中で動いてたんで 
例のクネクネかと思ってマジで心臓が止まりそうになったんだが 
よくみたら藁で作ったらしき人形がものすごい勢いで動いてるだけだった 
続きを読む

洞窟

09/08/10
これは私が小学生の頃体験した話です。 
私の母の実家は山の麓にあるのですが 
夏休みにその実家へ帰省しました。 
自然が大好きだった私は喜んで妹と山で遊んでいました。 
あまり遠くへ行ってはいけないと母に言われながらも 
道無き道を散策していました。 
すると洞窟があり、近づいてみると 
なんと洞窟の前に小動物の死骸らしきものがいくつも散らばっていました。 
続きを読む

トンネル

09/07/11
2つのトンネル
長距離トラックの運ちゃん(名前をAとしておく)から聞いた話。 

真夜中の峠道。 
・・・普段からよく通る道だったそうだ。 
その道の途中のトンネルに差し掛かった時、Aはある異変に気付いた。 

いつものトンネルの隣にもう一つ、同じ造り、同じ大きさの、謎のトンネルがあった。 

昼夜問わず最低でも半月に一度は通ってる道だから、 
新たに開通したトンネルなら、工事の時点で気付いてるはず。 
しかしこれまでにその様子もなく、まるで鏡に映したかのようにそのトンネルは突然、そこにあった。 
続きを読む

夜の山道

18/05/08
友達と夜のドライブがブームだったときの話。

大体片道1~2時間の目的地を設定して、ナビにしたがって走りながらおしゃべりが定型。

真夏の夜、運転は自分で助手席には友達。山にある某時代村を目的地に発進。

普通に着いてそのまま折り返した帰り道にそれは起きた。

山道ではあっても、街頭に照らされる普通に綺麗に舗装された道路なんだが、私は突然ブレーキを踏んで車を止めた。

そして数秒後、ゆっくりと走り出した。
続きを読む

【山怖】不気味な子供

700
本当にあった怖い名無しsage2011/11/11(金)13:26:30.35ID:CdgzweIRO
祖母はずいぶん前にもう亡くなったが、広大な畑と山を持っていた。

小学生の時は夏休みと正月、年2回家族で会いに行っていて、そこで、その畑と裏の森で遊ぶのが毎回お決まりだった。
続きを読む

奥多摩日原の雲取山に登ったときの話

137:本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日)20:14:43ID:iuONzpnE0
15年ほど前の話。奥多摩日原の雲取山に登ろうとしたときの話だ。
夜に登って、山頂で朝日が昇るのを見ようと思ったのだ。
(俺は山には慣れていたので、夜でも登ってた)
続きを読む
×