パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

犬

09/06/14
本当にあった怖いか怖くないかわからない話 
私が小6のとき10年間かってきた愛犬が死んだ。 
一頻泣いた後、墓に入れるまで腐ったら嫌だからクーラーボックスに入れておいたんだ。 
そして供養のためにそのクーラーボックスの上にろうそくを立てて、その晩は眠ることにした。 

その後、夜中に突然雨戸が激しく「バンバン!!」とたたかれた。 
続きを読む

B607D05B-3F96-4530-88C3-03E0896A1841

555 :底名無し沼さん:02/02/02 09:22
二つほど霊系の怖い話を・・・

地元にあるハイキングコース系の山道なんだけど、よく早朝はオフロードバイクで入ってくる道がある。
早朝、日が昇るちょっと前に、その山にある溜池に釣りをしに行くために道を歩いていると・・・
続きを読む

怖い

18/04/10
俺が…と言うかウチの家族が体験した話。

昨年(2017年)の秋ぐらいから、勝手に家のインターフォンが鳴るようになった。

最初昼間に鳴って、出ても誰もいないって事が続いて、そのうち夜にもそれが起きるようになった。

起きてる時間ならいいけど、ひどいと0時とか3時半なんて時もあった。故障でもしてるのかと調べても異常無し。

そのまま年が明けて、叔母が亡くなったのよ。そしたらその現象がピタッと起こらなくなった。だからあれは叔母だったのかなぁって。
続きを読む

祭り

09/10/10
不思議だった話をしたいと思います。

小学校に上がった私自身はまだ周りには見えない者を見ては泣き、逃げ回っていた頃です。

祭りがあるからと親と一緒に縁日に出かけました。

その縁日は田舎なので広くもなく、出店が10店舗程しかないものでした。

出店にワクワクしていた私は親と手を繋ぎつつキョロキョロと辺りを見回していました。

ふと、手を振っているお婆さんがいました。目線はこっちを向いてニコニコ笑っています。
続きを読む

思い出

08/01/19
俺、小さい頃の記憶ってほとんど残ってないんだけど、ひとつだけものすごく鮮明に思い出せるのがある。

幼稚園の頃、俺は幽霊の女の子と遊んでた。その子は確か名前はリツコ。

はじめて会ったのは、当時住んでた団地の裏手に広がってた。

芝生の空き地で一人で遊んでたときだった。俺は彼女と出会い、しばらく一緒に遊んだ後、リツコは自分が幽霊であることを俺に明かした。

自分から正体を明かすなんて今思うとかなり珍しい種の幽霊だったと思う。

リツコは至極真剣な顔だったから、俺は彼女が嘘をついているようには見えなかった。実際よく見たら足がない。本物だと思った。
続きを読む

男、海、不思議な体験

750
1sage2012/08/08(水)03:05:33.32ID:HwYxjIUL0
当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話。

収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた

ただ、8年勤めた仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい、個々人の仕事量事態は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた。

最近夜遅いのね、身体は大丈夫?と嫁に心配され食事もろくに取れず、体重も10kg減りかなり苦しい状態だった。

最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが、一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた。
続きを読む

怪人二十面相
07/07/05
俺の爺さんは十年ぐらい前に、痴呆症(今で言う認知症)ってヤツになったんだが、最初は物忘れ程度だったものの、そのうち明らかに言動がおかしくなってきた。

で、時々“自分は別の人間だと思い込んでしまう”症状が出始めた。その“別の人間”っていうのが、なんとあの江戸川乱歩の「怪人二十面相」だった。

爺さんは昔どっかの劇団に入ってて、二十面相の役を演じた事があったらしいが、医者が言うにはどうもその頃のイメージが強く出てしまった結果という話だった。
続きを読む

火
12/08/02
よく考えたらちょっと怖い話だなと思った事。

私は十五年くらい前、両親の離婚のゴタゴタで田舎の祖母の家に預けられていた。

そこにはおかっぱ頭で綺麗な着物を着た可愛い女の子がいて、いつも一緒に遊んでいた。

ある日、女の子が道の真ん中に立っていて、車が凄い勢いでその子に突っ込もうとしていた。

あぶない、と思うより先に飛び出し、女の子を突き飛ばし、私が車にひかれてしまった。ひき逃げで、犯人は見付からなかった。
続きを読む

怖い
11/06/21
怖い話があるので書きます。
事の発端は夢からでした。

青みがかった黒髪の日本人形が夢に出てくるのです。

夢の中の人形はただオレと見つめあっているだけで、一体何を意味しているのかさっぱりわからない。

一週間毎日続き、ほとほと悩んでいた頃、夢に変化があった。人形がなにか語りかけてきた。
続きを読む

花、悲しい
15/11/21
遠い昔、小学2年生の時に体験した実話。

夏休みのあと、2学期がはじまり学校へ行くと、教室の窓際の机の上に花が置かれていた。

まだガキだった僕はその意味を知らず気にも留めなかったのだが、家に帰ってその話をすると母が

「夏休み中に誰か亡くなったのかな?かわいそうに」

という話。翌日学校へ行くと、あの花はもうなくなっていて席にはY子が座っている。
続きを読む
×