パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

閲覧注意

虫

09/11/14
関西ローカルだろうけど 
深夜に「70年間切らす事なく継ぎ足しを続けていた秘伝のタレ」っていうのの中身を見る番組があった 
探偵ナイトスクープのパクりみたいなやつで 

新世界の串かつ屋が店閉めるとかで例の二度づけ出来ない 
秘伝のタレを公開するっていうやつだったけど 
中から出てくる出てくる、小バエやゴキブリの死骸w 
よくわからん虫の卵とかも入ってて途中からモザイクが入ったw 
何故か現場のスタッフも店のオヤジもスタジオの客も大爆笑www 
続きを読む

歯医者

08/06/19
怖いといえるかどうかわかりませんが実話を。 
私は勤務歯科医師をしておりますが、非常勤の同僚が、
自分の職場であった事故のことを話してくれました。 

大学を出たての、若い新米ドクターがタービンで
下顎の第一大臼歯の舌側を削っていたら、手元が狂ってタービンが滑脱した。 
バーは下顎の内側から皮膚を突き破って外に飛び出したそうです。 

しかもそのドクターはパニックになってフットペダルを押したままだったので、
顎を突き破ったタービンは回転し続け、周囲の皮膚を巻き込んでしまい、
下顎から首にかけてずたずたに裂けたそうです。 
続きを読む

犯罪

03/06/14
中学生の頃、受験勉強で早起きをしていた私は、ふと、ストレス解消に新聞配達の人に
いたづらをしてやろうと思いつき、新聞が玄関ドアのポストに入った瞬間、
ドアの内側から思いっきり新聞を引き抜き、相手の反応を楽しんでいました。
毎日やると向こうも慣れてしまうので、たまにやるのです。
そして、おじさん?の「うわあっ・・」というびびった声に笑いをこらえていました。

ある日、久しぶりにやってみようと思い、いつものようにドアの内側で待ちかまえていると、
新聞がポストに投入される気配が・・・。 新聞が顔を見せた瞬間、「よし、今だ」と思いっきり
新聞を引き抜いたところ、「ぎゃあっ」という外からの悲鳴のあと、新聞は血まみれ、外では
新聞配達人の罵声とドアを蹴飛ばす音、両親は起きだすし大変な事になっていました。
続きを読む

飛行場

09/06/17
体験談を1つ投下 
(幽霊とかそういうのじゃないけど) 

去年の11月頃の話なんだが、外国の知り合いの出迎えで成田空港の 
ロビーにいた時の事。 
時間はたしか夜の8時頃だったと思う。 

少し早く来すぎたせいか、まだ飛行機がついていなくて独りで本を 
読んでいると、なんかギャーギャーと大騒ぎしながら東洋系の外国人が 
待合室にやってきた。 
そいつらは両親と20くらいの息子が2組という感じの5人だったのだが、 
楽しそうに雑談しているというよりなんか挙動不審な感じだったのが 
印象的だった。 
続きを読む

海

09/07/23
海の底の底で足をザックリ切って 
4日後くらいに傷口からフナムシが生きて這い出てきた事ある 
太ももに蠅の卵を産みつけられたこともある 
蠅の時は腿が変色したから医者に行ったら薬くれた 
両方実話 
海で怪我したら痛くてもしっかり傷口の中まで洗った方がいいよん
続きを読む

倉庫

09/08/10
高校のとき、ラーメン屋でバイトしていた。 
そのラーメン屋の営業時間は10:00~21:00までで、 
俺は18時から閉店までのシフトだった。 

そのラーメン屋は国道沿いで、駐車場も広かったこともあり、 
昼間はダンプの運ちゃんで結構にぎわってた。 
だけど、俺のシフトの時間はほとんど客がいなくて、 
やる仕事といえば、昼間の片付けと次の日の仕込み手伝いがほとんどだった。 

その日も店長に言われたとおり、昼間の後片付けをし、 
いつものように裏の倉庫の中にある冷蔵庫へ餃子用の野菜を取りに行った。 
続きを読む

コーヒー

868:09/09/05
マジで死ぬかと思た話 
ファミレスにて食事が終わり、友人と話していた。 
ドリンクバーにはホットコーヒーが含まれていなかった。 
ファミレスの店内は寒いので友人がホットコーヒーを追加注文。 
友人がコーヒーを飲み終えようかという時、動きが止まった。 
友人「なんだこれ」といいカップの中を指差す。 
そこにあったのは『クモ&足や顔が無いゴキブリ』… 
カップ内でクモがゴキブリを捕食してる最中、店員が熱いコーヒーを注いだのでしょう。 
小さいカップの中足を小さく縮ませた巨大クモ&食われ体が欠けたゴキブリのコーヒー漬け。 
続きを読む

飛行機事故

09/08/24
俺の親父、警察官。 
結構、仕事柄か事件現場の検証の話をしてくれる。 
遺体回収とかその他いろいろの話。 
結構生々しいのよ。 
普段は下らん親父ギャグを飛ばす馬鹿オヤジなのだがその日だけは違ってた。 
その日は嫌に無口だった。 

いつも食事中はカラ元気な馬鹿親父なんだが、その日はムスッとしてた。 
まーた、職場でヤな事あったんだろう。と家族は意に介さなかったんだが。 
その深夜がやばかった。 
続きを読む

亀

09/07/16
俺がまだ、9歳かそれくらいの頃。学級にガネってあだ名のやつがいてね。そいつはかなり変わってて、今ならアスペルガーなどの病名がつきそう。言ってることはおかしいし、すぐキレるし、まあ友達は誰もいなくて、いつも一人で遊んでた。 

ある日ガネが、お寺の沼(そこは窪地になってて親には近づくなって言われてた。当時は広いように感じたが、今からすれば直径30mくらい)の岸で何かやってた。俺はたまたま土手の上を通りかかったら、そいつが俺に気付いて、「おい」といって何か大きなものを投げつけてきた。 

石だと思ってとっさによけたが、足下に落ちたそれは石ではなく、その沼にすむ亀だった。 
続きを読む
×