パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ゾッとする話

susipakuAB874PAKU9388

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/17 18:00
今から十数年前に、私の身に実際に起きた出来事です。

その日、私は仕事が遅くなり、自宅のアパートへ帰り着いたのは夜10時前でした。
早速風呂へ入ろうと思いましたが、あいにく共同風呂のボイラーが故障中で、2,3日は入れないという事だったので、
近所の銭湯へ行くことにしました。

そこの銭湯は営業時間が10時までで、
そのせいか、番台には婆さんが座っていましたが、脱衣所には他に誰もいませんでした。
私は何であれ終了間際の雰囲気が大の苦手なので、風呂場に入るなり、猛スピードで頭を洗い始めました。

続きを読む

中国

11/11/16
今は仕事で中国に住んでいるものです。 

前スレでテレビの八本指の手形の話を書きましたが、思い出したことがありました。 

テレビの手形をふき取ってから数日後の深夜、俺は部屋の明かりを消してベッドで横になっていた。 
と、突然隣のアパート(俺のアパートから数メートルの距離)から中年女の絶叫・号泣が聞こえた。 
数分後、今度は幼い子供の泣き声、続いて若い男・・・と一定間隔を置いて一人づつ絶叫と号泣を繰り返す。

かれこれ7,8人くらい続いただろうか。 
「もしかして誰か自殺か何かした??」 
などと想像をめぐらしたが、確認のしようもない。 
続きを読む

トーテムポール

10/06/21
今から20年前の話ですが、小学生の時に友達A君と、A君母の生霊?的なものに遭遇しました。 
A君母は仕事に行っていて、私たちはA君の家で昼寝をしていました。 

時間は15時くらいでした。 
すると、玄関の方の駐車場に、A君母の車の音が聞こえました。 

私たちの寝ている部屋から玄関までは大体5Mくらいで、
古い平屋建てなので、外の車の音は普段から聞こえます。 

普段なら帰ってこない時間帯なので、A君と顔を見合わせ、 
「?」 
という顔をお互いしました。 
続きを読む

4c023878-s

252 :1/6:2007/05/26(土) 19:52:25 ID:4xLNkx3U0
これは俺が小学5年生だった時の話だ。

当時、俺の通っていた学校では、『心霊写真』を撮影するのが流行っており、
俺のクラスの何人かも使い捨てカメラを持って、
放課後の校舎で幽霊が出そうなところを、撮影しながら探索する遊びをよくしていた。
もちろん、何処を撮っても心霊写真なんか撮れないし、
放課後の校舎をいつまでもウロウロしていたって先生に怒られるだけなので、
単に怖いもの見たさというか、スリルを友達と共有したかったのだと思う。
そんな遊びも、時が経つにつれて自然と廃れていったのだが、
俺と2歳年下だった弟(同じ学校の3年)は、写真撮影の遊びを続けていた。

続きを読む

underwater-802092_960_720

704 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 20:48:04 ID:BEszc9f70
これは今でも起こり続けている話です。

自分は3年前に、アパートに電話回線を引くことにしました。
電話回線ってどうやって引くのか、と同僚に聞いたところ、
家電量販店で安く契約できると聞き、近場の量販店で契約をしました。
一週間ほどで量販店から電話番号を教えてもらい、使用可能に。

続きを読む

家屋

18/09/15
はじめてこういう場所に投稿します。読みづらかったら申し訳ありません。

私は現在、就職をして1人暮らしをしています。
これは、就職するまで、約15年ほど住んでいた実家の話です。

父の転勤を機に、私と父母、妹の4人は父方の実家に住むことになりました。
千葉県の、まわりは田んぼと畑だらけの田舎でした。

祖父と祖母と同居となり、私たち姉妹は毎日のように祖父母に遊んでもらい、とても楽しかった記憶があります。

その家は、私たちが一緒に住むと決まった時に祖父母がわざわざ建てた新築の一軒家でした。
続きを読む

換気口

16/07/06
年の離れた弟が居て弟がまだ3歳位の時に母親が亡くなった。それからは父親と自分と弟と祖母の四人で 
一軒屋に暮らしていたんだけれど二回忌を迎えた辺りで弟が家の中にお母さんが居るって言い出した 
いつ見るの?って聞くと夜中に目が覚めたら枕元に立っていたり一人でいると遊んでくれたりしてると教えてくれた 
その頃自分はもう高校生になっていたからそういうことは信じてはいなかったんだけど 
弟はまだ小さいから見守ってくれているんだなと父親と祖母は喜んでいた 
続きを読む

車

16/05/24
4年くらい前の話なんだけど書いてみようかな 
高校生最後の夏休みの話です 
福祉科に入学したんですけど、毎年夏休みを使って実習に行くんですよ 
その日も実習があって、夜勤実習が終わって帰りのことでした 
もう少しで家に帰れる距離になって、信号待ちしていると横を結構大きめの車が通りすぎて、そこから女の子が顔出してたんですよ 
自分も夜勤明けのボーッとした頭であー、上が開くタイプの車なんだなーって思って見てました 
続きを読む

日記

09/06/19
もう10年前に死んだじいちゃんの日記が、実家の大掃除で先日見つかりました。 
内容は孫が遊びに来たとか、そんなホンワカなカンジのものが多いのですが、 
日記の最初の方、昭和39年の一冊の中に 
メチャクチャ怖いヤツがあったので それを書きます。 
(読みやすいように文体は変えてあります) 
続きを読む

本

09/08/07
学生の頃友人Tから聞いた話。

ある日Tが友人BとAの家に遊びに行った。 
普通の家なんだけど、階段に不気味なお面が飾ってあったそうだ。 
目を彫刻刀で掘ったような、真っ白い能面のようなお面で、 
なんとなく気持ち悪いと思いながらその階段を上り、 
二階にあるAの部屋へ。だらだらと数時間過ごし、 
そろそろ遅くなってきたので帰ることに。 
帰り際、階段を下りる時ふと壁を見ると、行きにあった不気味なお面がない。 
Tが「あれ?お面は?」と聞くとAは「お面?そんなものないよ」。 
Aは元々お面なんか飾ってない、と言う。 
Bにもそのお面が見えていたらしく、Tと確かにあったよね、と不思議に思ったらしい。 
続きを読む
×